サプリメントを有効活用して欠かせない栄養成分をしっかりフォローするとするとどのようなタイミングに飲んだらいいのでしょう。
サプリメントも摂るタイミングに応じて有効性が違ってきます。ダイエットや美肌・健康など目標から個々に有効な飲むタイミングがあるといえます。

ダイエット目的でサプリを飲むベストタイミングとは

ダイエットサプリとしてどういった事を目的とするかで、摂る機会は変わってきます。
アミノ酸サプリや脂肪燃焼サプリはスポーツの前やお腹が減っている時が一番です。
アミノ酸関係のサプリを食べ物と共に取ると、食べ物のたんぱく質がまず消化・吸収されてしまうことになり、効率が低下しやすいことからお腹が減っている時が一番です。
満腹感を活発化させるサプリやカロリーカット系サプリはご飯の前が一番です。満腹感を引き出すサプリメントは食間のお腹が減っている時でも取り入れることができます。
栄養補給や糖・脂肪の吸収を妨げてくれるサプリメントは食事のあとが一番です。
お茶といった飲料でサプリメントを摂ってしまうことで、有効性が低下しますので、水で摂ることが一番おすすめです。
錠剤ならば、一日あたり3回に分割したほうが有効です。

美肌を目指すサプリを飲むベストタイミングはいつ?

美肌に必要なサプリは様々ありますが、効率よくカラダに吸収させ美肌効果をえるには、肌のターンオーバーが促される時間に合わせて飲む方のがベストです。
肌のターンオーバーのベストタイミングは、午後10時から午前2時です。美肌系のコラーゲンやプラセンタサプリを飲むなら、ターンオーバーのベストタイミングよりも少し前に飲んで、早めに睡眠をとるようにした方がよいでしょう。
また、肌に効果的なビタミン系のサプリは、食事と一緒に飲んだ方が吸収が早いです。

サプリは薬ではないので飲むベストタイミングを指定できない

サプリメントは基本的に食物となっており、実際は服用するタイミングを特定することは不可能です。健康補助食品を服用するタイミングを特定するという事は、薬事法の規制で禁じられています。
口にするということは必然的に食料品か薬のいずれかに区分されます。

医薬品や医薬部外品などの薬を除外した健康補助食品、栄養強化食品と言えるものは一般的な食料品と一緒で、効果効能がハッキリと存在すると断言できるものとは異なるため服用するタイミングを規定するという事は、薬事法の規制で禁止されています。
サプリメントは、医薬品とは異なり効果効能が弱いことから、適正な量を1日2~3回で服用することが、目安になるのです。
原材料の性質に応じて、有効に栄養を摂取する為に適したタイミングは存在します。