ダイエットでサプリメントを試したいけど、種類が多すぎてどれが良いのかわからないって方も多いと思います。
ダイエットに効果があるサプリメントは、無数にありどの成分が何に効果あるのか調べるだけでも一苦労ですよね。ダイエットにおすすのサプリ成分はどんなものなのかを紹介します。

ダイエットサプリのよく使われる成分とは

ダイエットサプリには、いろいろが成分が入っていますが、特によくつかわれているダイエット成分の特徴を紹介します。

L-カルニチンは、脂肪や糖質を燃焼させ脂肪が増えるのを抑制してくれるので、運動より前に服用すると効果的な働きをしてくれます。

キトサンは、カニやエビの殻から抽出した成分で、脂肪吸収を抑制して血圧やコレステロールを低下させる効果が見られます。
甲殻類アレルギーを持っている人は注意が必要です。

αリポ酸は、脂肪燃焼とか代謝を向上させたり疲労回復においても効果が期待でき消化をフォローしてくれることで糖質の処理にも効果が発揮されます。

カプサイシンは、カラダを温かくして脂肪を燃焼や代謝を向上させる効果が発揮されます。

ギムネマは、糖質の吸収を抑えて血糖値の上昇を食い止める効果が見られます。

ダイエットサプリを飲むタイミングはいつがベスト?

ダイエットサプリと言っても、運動しながら痩せたい人向けのものから、食事制限しながら痩せたい人向けのサプリまで様々な種類があります。
サプリは食品なので、飲む時間などに指定はありませんが、それぞれにベストなタイミングがあります。

食事の糖質または脂肪の吸収を阻止してもらえるカロリーカットのダイエットサプリは食事前10~30分の理想的な飲み方です。
飲み忘れてしまった場合は、食事中であっても飲んで良いでしょう。十分な水分とともに飲むことがポイントです。

脂肪を燃焼してくれるということが目的のダイエットサプリは、空腹や運動前に飲む方が効果的です。食事と同時に取ると、食事中のたんぱく質が優先的に消化・吸収されてしまうことになり、効率が低下しやすいからです。
また、運動後に摂り込んでも脂肪が燃焼してしまうことになりそれほど効果はないのです。

食後にサプリメントを採ると食事と一緒に吸収される為に、その後1~4時間前後使って、消化吸収されて一層効果が期待できます。
ジュースやお酒はサプリメントの効果が低減されるので止めた方が良いです。眠りに就く前は消化機能の働きが低下し吸収がゆっくりなので、栄養補給のベストタイミングではないといえます。